目指せ、おしゃれ上級者!年齢に応じてファッションの系統を変えることの重要性とは?


系統を変えるか継承するかで迷うとハードルが高くなる

「30代になるとファッション選びが難しくなる」とよくいわれます。社会人としてのキャリアを重ねて醸し出す雰囲気に変化が生じたり、体型が崩れ始めたりするからです。そのため20代のころと同じやり方でファッションを選んでいると、似合っていないような印象を与えてしまうこともあります。アパレルショップへ行くたびに「これまでと同じ系統でいくのか?それとも30代ならではのコーディネートを模索するのか?」という選択を迫られ、30代にとってのファッション選びはハードルの高いものになってしまうのです。

見た目だけでなく気持ちも前向きに変えることができる

ここでファッション選びに対する考え方をちょっと変えてみてください。年相応の容姿や体型はすぐに変えることはできませんが、コーディネートだったら気持ちひとつでこの瞬間からすぐに変えることができますよ。実際に腰回りについた脂肪をコンプレックスに感じていた30代の男性が、ウエストを締めつけないダボッとしたファッションに方向転換したことで自信を取り戻した事例もあるのです。自分のファッションに自信が持てることで、休日の外出が楽しみになったり初対面の人との出会いを積極的に求めるようになったりもします。つまり年齢の変化に応じながらファッションを方向転換をしていくことで、日常生活に好影響が及ぼされるのです。「自分の体型にはどのファッションがマッチするのか?」や「手持ちの服の組み合わせをどう変えれば素敵に見えるのか?」といった明確な基準を持てば、30代にとってのファッション選びはそれほど難しいものではなくなるといえます。

日本ではニコチンリキッドの販売が禁止されているため、国内店舗での購入はできません。手軽に購入したい場合は、個人輸入のサイトを利用しましょう。